「目標設定・人事評価・報酬制度」 PDCAサイクル完全実行を支援します。
上野経営事所・合同会社扶桑コンサルティング  
 
 
http://iyocom.jp/uenokeiei/
   
人事評価制度つくりセミナー(29年9月1日)開催
◆人材育成が生き残りのカギを握る今、社員の成長を支援し、業績向上に寄与する人事評価制度・賃金制度の構築が求められています。
◆中小企業は“人事評価制度の運用を通して”社員を育成する仕組みが有効です。人事評価制度構築の取り組みを予定されている方のご参加をお待ちしております。

〔セミナー内容〕 
@人事評価制度構築ステップ
A全社戦略から部門目標・個人目標への展開
PDCAサイクルを確実に回すには
B評価制度の運用、調整会議、育成面接の方法
C賃金体系の構築ポイント

□開催日時:平成29年9月1日(金)
 午前10時00分〜12時00分
□場所:松山市総合コミュニティセンター第1会議室(松山市湊町七丁目5番地)
□受講料:2,000円

大洲商工会議所主催 大洲ビジネス学院基礎編・応用編を担当します
◆基礎編
1.決算書の見方・活用の仕方
 ビジネスを行っていく上で必須知識である決算書の見方を学びます。さらに数値分析により自社を客観的に分析し、改善の方向性を明確化するスキルを習得します。
@簿記の基本と決算書ができるまで
A売上高と5つの利益
B損益計算書の見方・読み方
C貸借対照表の見方・読み方
D利益を上げるための財務的視点
E損益分岐点を活用した経営改善の着眼点

2.タイムマネジメントの進め方
 人手不足が進む中、社員一人当たりの生産性向上は喫緊の課題です。生産性アップに欠かせないタイムマネジメント(時間管理)手法を学び、実践での活用を目指します。
@タイムマネジメントを実践する目的
A現状の時間管理レベルを自己チェックする
B業務のタイプで時間管理手法は違う
Cタイムマネジメントの具体的手法
Dスケジューリングの実際
E明日からの活用

3.マーケティングの基礎知識
 業績を向上させるためには如何に売上を確保するかがポイントです。売上向上に必須知識となるマーケティング「売れるしくみ作り」について基本を学びます。
@マーケティング戦略の流れ
A市場機会を発見する
B事業ドメインが生命線
C魅力ある製品作りのポイント
D値決めは経営のカギとなる
Eマインドシェアをアップさせるプロモーション

◆応用編
1.人事評価の基本と具体的な進め方
 社員の能力向上やモチベーションを高めるためには社員の仕事を適切に評価・処遇することが前提です。社員評価の考え方、実際の評価の進め方について演習を踏まえて習得します。
@人事評価を行う目的とは
A人事評価とマネジメントは密接な関係
B評価の3ステップ
C人事評価で起こしやすい評価エラーと対策
D人事評価を社員育成につなげる

2.チームの力を最大化する考え方
 個々がバラバラではチームとしての力は発揮できません。チームの力を最大限に発揮するためのチーム作りについて講義&演習を通じて学びます。
@自チームの現状
A自チームの現状を客観的に分析する
B理想のチームとは
Cチームの成長プロセス4つのステップ
Dステップ別実践計画を考える

開催時期:平成29年1月13日〜2月までの各金曜日 午後7時〜9時
主催・問い合わせ:大洲商工会議所

人事評価制度づくりセミナー〜PDCAサイクルを確実に推進する〜(新居浜商工会議所)を開催します
◆人材育成が生き残りのカギを握る今、社員の成長を支援し、業績向上に寄与する人事評価制度・賃金制度の構築が求められています。
◆本セミナーでは具体的な実例等も含めて人事評価制度作り・運用の流れをご説明致します。これから人事評価制度構築の取り組みを予定されている方のご参加をお待ちしております。

〔セミナー内容〕 
@全社目標から部門目標、個人目標への展開法
A人事評価制度構築ステップ、人材育成体系作り
B評価制度の運用、調整会議、育成面接の仕方
C賃金体系の構築ポイント

□開催日時:平成28年10月15日(土)
      午後1時00分〜3時00分
□場所:新居浜商工会議所 第3研修室
    新居浜市一宮町二丁目4−8
□受講料:お一人2,000円

松山商工会議所主催:ISO9001:2015年版構築セミナー 〜業務フロー型マニュアルの作成〜
◆ISO9001が改定されました。改訂のポイントは業務に直結した“役に立つISO”にすることです。
◆現在、多くの事業所で使われている「逐条型マニュアル」(ISO規格に沿ったマニュアル)では、日常業務との関連性が薄くなり、ISOのためのマニュアルとなりがちでした。
◆業務に直結したISOにするためには「逐条型マニュアル」ではなく、「業務フロー型マニュアル」が有効です。
◆そこで、ISO9001:2015年版規格のポイントと「業務フロー型マニュアル」の導入について具体的に解説します。
ISO取得済み企業、これからISOの取得を予定されている企業の方の受講をお待ちしております。

日時:平成28年9月6日 午後1時30分〜4時
主催:松山商工会議所   担当:経営支援部 山本高明 089-941-4111(代)
場所:松山商工会議所 会議室
講師:上野経営事務所 上野敬治
   トーハスISO事務所 岡本俊雄
セミナー内容:
      @ISO9001:2015年版の改正の狙い
      A2008年版と2015年版との対比
      Bプロセスアプローチとは
      C2015年版規格要求事項の重要ポイント
      D強化されたトップの関与
      Eリスクと機会の洗い出しと展開方法
      G2015年版への移行スケジュール
      H「業務フロー型マニュアル」とは  逐条型マニュアルとの比較
      I「業務フロー型マニュアル」作成ポイント
      JISOシステムのスリム化と統合について
      KISO自己宣言とは

愛媛信用金庫主催「創業セミナー」を担当します
愛媛信用金庫主催の「創業セミナー」の講師を担当します。
■日時:平成28年7月11日(日)
■場所:愛媛信用金庫研修所
■テーマ:創業計画書の目的と作成方法
■内容:創業計画書の作成方法を詳しく解説します。
@経営理念の策定
A創業計画とPDCAサイクル
B創業計画書の内容
Cマーケティング戦略の構築
D損益計画・資金計画の立て方

創業を計画されている方、同金庫にお問い合わせ下さい。